So-net無料ブログ作成

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

松本人志 [芸能]

お笑いタレントの萩本欽一が20日、ダウンタウンがMCを務めるフジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演し、22年ぶりに共演した。コンビは大先輩に質問責め。松本は「結婚は芸人にとってプラスかマイナスか」と食い下がるように尋ねた。
松本は「芸人の結婚についてどうですか。プラスかマイナスかという話をしたい」と真剣な表情で萩本を見つめた。
萩本は1976年、35歳の時に浅草の元ダンサーと結婚。浜田は89年26歳の時に、松本は09年45歳の時に結婚した。
萩本がすぐに松本の質問に答えず、自身の結婚当初の話をしていると松本は「どうですか」と話を戻し、「プラスかマイナスか。分かんないですよね。芸人のキャラクターにもよりますよね」と尋ねた。
萩本は「プラスかマイナスかって話ではないね」と冷静に解答。「何かつらいことがあったら、女性と結婚することで運が来るってことがある。家を建てたり、美人の奥さんをもらうとか、幸せを重ねるならやめたほうがいい」と長く芸能界で生きてきた芸人ならではの言葉を送った。
松本は「なんでダメなんですか?幸せを重ねるのは」とさらに質問。萩本は「1人で人間が、すべての幸せをつかめるっていうふうに世の中がなってない。どんなに辛い人でも何かいいことがある。どんなにいい人でも必ずそれなりの不幸もやってくる」と幸せを独占しようとするのは良くないと述べた。
松本は「じゃあ、自分があんまりいい時でない時は、結婚したほうが嫁の幸せをいただける?」と尋ねると、萩本は「そういうふうに変わることがある」と述べたそうです
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。